戻る


三の門からまっすぐ進んで、突き当たりを右に折れたところです。


階段を昇ったところが 二の丸です。

階段の右側は 二の門跡です。
  ここには 小諸義塾塾長の 木村熊二先生を記念するパネルが
  はめこんであります。(島崎藤村の筆です)
  彼は 中棚温泉や三岡の桃を始めとする小諸の殖産興業にも
  功績がありました。

階段の左側は 牧水歌碑です。
  かたわらに秋草の花語るらく
  ほろびしものはなつかしきかな
    草の上に腰をおろしていると、かたわらに咲く秋草の花が私
    に「ほろんでしまったものはなつかしいですね」と話しかける

  信州となじみが深かい 酒と旅の歌人 牧水の歌碑。
  牧水の歌碑としては、二番目くらいにできたもの。
  後世の人に「ほろびしものはなつかしきかな」と土地の繁栄を呪う
  物だと言われないか。又、お城の石垣を碑とするなど、東西古今を
  通じて初めての事なので理解を得られるか。そして、故人を冒涜せ
  ぬか?と色々考えた末出来た碑です。

 

パノラマ写真をご覧になるためには、Apple QuickTimeが必要です。下のバナーをクリックして最新のプレーヤーをインストールして下さい。
クイックタイムプレーヤーのインストール





戻る